仲介会社とリノベ施工会社が違う事による失敗例

仲介会社とリノベ施工会社が違う事による失敗例
リノベーション
リノベ不動産は、従来の業界の枠を超えた新しい業態!

ワンストップソリューションとは・・・?
・不動産
デザイン
リノベーション
インテリア
ファイナンス
全てを一つの会社で行う事が出来る一社完結型!

 

リノベーションの”箱”探しをする不動産屋と、自由を創る”施工会社”が違う事で起こる問題

リノベーションを行うには、まず”箱”となる物件が必要です。
ご自分ですでに物件をお持ちの方以外は、主に不動産屋で物件を探す方が多いと思われます。
不動産屋は、物件の売主様と買主様を繋ぐ間の役割を担います。
通常の不動産屋では、購入後のリノベーションの知識に乏しく、購入後に色々と問題が起こる場合があります。
実際にどんな問題が発生する可能性があるか見てみましょう。

思っていたよりも狭い

仲介会社とリノベ施工会社が違う事による失敗例
奥様のあこがれだった対面式キッチンをリノベーションで実現したご家族!
奥さんの動線に配慮して設計したのですが、できあがってみると…。

キッチン内は、奥様1人で調理するならいいのですが、家族が手伝うとすれ違うのがやっと。ダイニングもテーブルを置くと手狭になり、家族みんなが動きづらくなってしまいました。

■なぜこんな問題が起きた?!

近年、人気の対面式キッチンですが、実は広い面積が必要です!
事前に、家族何人で使うのか、どのような家具を置くのかまで確認が出来ていればよかったのですが、通常の不動産屋ではわからず、買主様の「多分大丈夫だろう!」という大体の感覚で物件を選んでしまった結果です…。

マスターマインドは、物件をご紹介する営業マンの他に、設計士も同席し、どんなリノベーションがしたいのか、実際にこの物件で出来るのかなど話し合いながら物件を選ぶ事が出来るので、上に挙げたような失敗は少ないです!

ローン審査が通らない!

仲介会社とリノベ施工会社が違う事による失敗例
住宅ローンで中古マンションを購入後、さらに、リノベーションの費用もローンに組み入れようとしました。しかし、銀行の審査が通らなかったため、仕方なく、フリーローンを借り入れることに。金利は高く返済期間は短いため、毎月の負担が大きくなってしまいます。

■なぜこんな問題が起きた?!
物件購入とリノベーションを分けて行動してしまった結果です。
マンション購入とリノベーションの費用を一本化できる住宅ローンは少ないため、物件探しの段階から資金計画を立てることが必要です。
マスターマインドでは、物件とリノベーションを1本化したローンをご紹介しているので、ご安心ください!

WORKS MORE